奈良市で出来る限り歯を削らない、神経を残す治療を目指す【まさき歯科医院】

〒630-8133 
奈良県奈良市大安寺3−9−11/駐車場4台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

 

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000

新型コロナウィルス (COVID19)への対応について

当院では、コロナウィルス 流行前より院内感染対策として様々な取り組みを行ってきました。

今回は更に、コロナ対策として、患者さんには治療前の検温、手指のアルコール消毒、診療台に座られてからの消毒液によるうがいなどに協力していただき、

治療時には、歯科医師、歯科衛生士は、N95マスクにフルフェイスシールドを着用して万全の体制で望んでおります。

しかし、人との接触を出来る限り避けて出かけるときには必ずマスクをされ、手洗いもしっかりされているにもかかわらず感染された例や、

院内感染対策の知識のある、新型コロナウィルス の治療をされる医療従事者の方からの感染例も報告されております。

物に付着したウィルスも、数時間〜数日間活性化した状態で残っているとも言われています。

診療室や待合室のドアノブやトイレの便座やトイレットペーパー入れ周囲等も随時消毒しておりますが、感染された患者さんが触れた直後に別の患者さんが触れてしまうことも考えられます。

更に、感染力は発症前が、もっとも強力と判明し感染者の44%が、発症前の人からうつされている可能性があることが、香港大学公衆衛生部の研究でわかってきました。

緊急事態宣言が出されてから、この流行を食い止めるために、一歯科医院として何が出来るかを常に考えていますが、

患者さんとの接触を避けることしか、100パーセント感染を防ぐことはできません。

一方で、虫歯や、歯周病を放置していると、どんどん病気が悪化してきます。

現在は、患者様を制限させていただき、できる限りの感染対策を取りながら、診療を行っております。

感染の流行状況によっては、予約の変更のお願いをさせていただくことがあります。

今、COVID19の治療や研究にあたっている医療従事者が必死で戦ってくれています。

本当に、感謝しかありません。

アビガン、フサン、レムデシビルなど他の治療薬として開発されたお薬が代用できるのではとも言われていますが、治療薬やワクチンの早期の開発が待たれます。

それまで、最前線で戦ってくれている医療従事者のためにも、院内感染者を極力出さない対策を考えていきたい。

大変、ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いいたします。