奈良市で出来る限り神経を残し歯を抜かない治療を目指す【まさき歯科医院】

〒630-8133 
奈良県奈良市大安寺3−9−11/駐車場4台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

 

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000

院内感染対策

徹底した院内感染対策に向けて

まさき歯科医院は、健康増進型の歯科医院を目指しています。

健康増進型歯科医院とは

お口の中が健康な方が、健康を維持し、よりいっそう健康になるように、定期的に利用していただける歯科医院です。

むし歯や、歯周病で来院される患者さんはもちろんですが、お口の中が健康な方が、まさき歯科医院を利用されて別の病気をうつされることは、絶対に避けなければいけません。

そのために、まさき歯科医院では院内感染対策を徹底しております。

患者さんのお口の中に入れる治療器具はもちろん、間接的にお口の中の唾液や、血液に触れる可能性が少しでもある器具にたいして徹底してディスポーザブル(使い捨て)滅菌、殺菌処理しています。

あなたが、もし実際に診療台に座る機会があれば、右側の治療テーブルを見てください。歯を削るエンジン、タービン、あなたのお口に入れるガーゼなどは滅菌パックされているはずです。当たり前ですが、グローブは患者さんお一人毎に新しい物を使用しています。

残念ながら、ここまで徹底して行っても全く収入にはなりません。しかし、まさき歯科を信用して来院される患者さんの健康のため、まさき歯科を支えてくれるスタッフのためにも徹底した院内感染の防止は、倫理的にも必要最低限のことと考えています。

具体的に徹底した対策とは?

「ほんまに徹底して感染防止対策やってるの?」「どんなことしてるのか、具体的に知りたい」という方のため、主な対策を写真付きで説明してみます。ごらんください。

バリアフィルム

バリアフィルムと呼ばれる滅菌済の透明フィルムを使い、治療中に触れる可能性があるライトの取っ手や機器類の操作部、治療器具の持ち手などをカバー。これらはすべて、お一人の患者さまの治療が終わるたび、毎回張り替えています。

医療用空気清浄機

診療室内のごく微量の粉塵をとる手術室にも使用されている医療用空気清浄機。

2ヶ月に1度専門業者さんによるフィルターの交換をして常に清潔な空気を送り出すようにしています。

酸性水精製器

グルタラール薬液による処理より、殺菌効果があると言われています。

当院ではまず、使用後の器具を酸性水に浸漬させます。

オートクレーブ

高圧蒸気で滅菌する機器。治療で使用した器具を滅菌します。

ガス滅菌器

ゴムなど高温に出来ない物は、ガス滅菌器で徹底して処理しています。

ガス滅菌器を使用するために、四アルキル鉛等作業主任者の資格を院長が所持しています。

医療用洗浄機

医療用洗浄機で手洗いでは落としきれない細かい汚れをおとします。

エンジン、タービン関係の徹底した滅菌処理(感染を防ぐためにはとても大切です。)

当院では、10年以上前より患者様毎に、歯を削るタービンや歯石をとる超音波巣ケーラーのハンドピース、お水やエアーが出るスリーウェイシリンジも患者さまごとに滅菌・交換しています。

  1. 使用済みのエンジン、ハンドピースは、アルコールで消毒
  2. 左写真で注油
  3. 中央写真の高温滅菌器で滅菌

1~3の過程を一回使用する毎に行っています。

そのため、写真のように、多くのエンジン、タービンが必要になります。一回ごとのアルコールレベルの薬液消毒なら、4~5本もあれば十分なのですが・・・

患者さんの安心、安全のために必要不可欠の事だと考えています。

当院では、10年以上前より歯を削るタービンや歯石をとる超音波巣ケーラーのハンドピース、お水やエアーが出るスリーウェイシリンジも患者さまごとに滅菌・交換しています。

その他の 滅菌・殺菌・ディスポーザブル(使い捨て)

1度お口に入った物はもちろん、間接的に唾液や、血液が触れるであろう考えられるすべてのものに対して、滅菌・殺菌・ディスポーザブル(使い捨て)のいずれかの処理を行うことで院内感染対策を徹底しております。