奈良市で出来る限り歯を削らない、神経を残す治療を目指す【まさき歯科医院】

〒630-8133 
奈良県奈良市大安寺3−9−11/駐車場4台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

 

 

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000

ドックスベストセメント

ドックスベストセメントとは

ドックスベストセメント(Doc'sBestCements)とは、アメリカで開発された、今までの虫歯菌を削って治すという発想とは全く違う、"虫歯菌を削らないでミネラルで殺菌する"  治療法です。

ドックスベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬剤として許可を受けている製品です。

現在、当院では、この方法を用いて治療は行なっておりませんが、閲覧されている人が多いようなので、私見を以下に記載しています。

実際にドックベスト治療を受けられる方は、治療していただく先生の指示に従ってください。

他の先生方との意見の相違があるかもしれませんが、ご了承ください。

 

初期の虫歯

削る量が少ないので、そのまま詰め物をします。

ドックスベストセメントを使用する必要はないと考えます。

少し進んだ虫歯

通常なら、虫歯の部分をすべて取るため大きく歯を削ります。

ドックスベストセメントを使用することで、虫歯菌の部分をほとんど削り取る必要性はないので、大事な歯を、極力削らないですませることができます。

また、神経の上の自分の歯をほとんど削らないので、歯がしみにくいというメリットがあります。

神経まで達する深い虫歯の場合

⇒通常の治療では・・

歯の中にある神経をすべて取って、取った後の部分に神経の代わりになるゴムの詰め物をします。

まさき歯科医院では通常の治療においても、細心の注意を払ってしっかりと治療していきます。(保険治療となります。)

⇒ドックスベストセメントでは・・

虫歯菌の感染部分を全部取ってしまうと神経が出てしまいますので、神経まで達している虫歯の部分を除去しないで、ミネラルで虫歯を殺菌します。

虫歯菌を殺す特殊なドックスベストセメントを使用します。