奈良市で出来る限り神経を残し歯を抜かない治療を目指す【まさき歯科医院】

〒630-8133 
奈良県奈良市大安寺3−9−11/駐車場4台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

 

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000

当院の歯周病治療

当院では、再発しにくい歯周病治療、予防治療に真剣に取り組んでいます。また、重度の歯周病で「歯を抜かないと・・・」と言われた方には、特別な歯周病治療で、可能な限り歯を抜かずに済むよう治療をご提供します。

徹底的なプラークコントロールと3DS(除菌治療)で歯周病の再発を防ぎます

 

歯を失う主な原因である「歯周病」は、細菌による感染症です。成人の約8割がかかっているといわれる病気です。

当院の歯周病治療は、歯の周りに付着したプラーク(細菌のかたまり)とそれが石のように硬くこびりついた歯石を専門の機械を用いて徹底的に除去していきます。

歯ぐきの腫れが落ち着き、症状が安定したら、再度歯周病が再発しないように3DSという歯周病菌を除菌する治療へ移行します。

3DSは、専用のマウスピースにお薬を注入して、お口に装着する方法です。

歯周病菌に直接お薬を作用させることで、除菌効果を高め悪性度の高いプラークの定着を抑えることができます。これは、飲み薬ではないので、耐性菌ができたり、腸内細菌叢が乱れたりするリスクは低く安心です。

ただ、歯科医院で徹底的にプラークや歯石を除去しても、ご自宅での毎日の歯磨きが不足してプラークを再びためてしまうと、歯周病が再発するリスクが高まります。

せっかく減った歯周病菌を増殖させないためには、適切な歯磨きと定期的な歯科医院での専門的なクリーニングが欠かせません。

当院では、歯周病の再発を防ぐためにも、歯磨きの方法や生活習慣の改善のためのアドバイスもしっかりと行っています。

重度の患者さまでも、歯を抜かずに済む治療を目指します

歯周病が重度の状態まで進行すると、歯を支えている骨が溶けて、歯がグラグラと揺れてきます。そして、最終的には歯は抜け落ちてしまいます。

歯周病で一度溶けてしまった骨は、回復することはほぼありません。そこで当院では、骨を再生させて増やす治療法「再生療法」を行っています。

再生療法では、世界で初めて歯周組織再生医薬品として認められた「リグロス」や「エムドゲイン・ゲル」など、タンパク質の一種を活用し、歯周病によって失われてしまった歯周組織(主に骨)の再生を促進。骨の補填材を用いて、骨自体のボリュームを増やすことも可能です。

その際は、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用い、できる限り歯肉を切り開かずに挿入しています。必要最小限の処置で予後ができるだけ良くなるよう努力しています。

また当院では、歯周病治療の際、エピオス水(高濃度の殺菌水)で歯石の除去や歯ぐきの中を洗浄しています。しっかり殺菌することで治療が効率的に進みやすくなりますので、患者さまの負担も軽くなるでしょう。

私たちは、重度の歯周病患者さまであっても、できるだけ歯を抜かずに済むような治療をしています。まずは当院にご相談ください。一緒に治療に取り組み、健康なお口環境を目指していきましょう。

歯周病治療の流れ

歯周病の検査

検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯石やプラーク(歯垢)
を取り除く

歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。エピオスウォーターという殺菌作用の高い水を使用して治療を行うことで、治療効果を高めます。

歯磨き方法のレクチャー

効果の高い歯磨きの方法をお教えします。

再発予防

歯周病を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。